ホームページ制作 Book | お好み書き

お好み書き

好きでLikeでLoveなことしか書きません。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ローゼンメイデン

ちょっと今回の記事は、萌え系に属するかもしれない。
けど、内容的に萌えとは違うような・・・

今日買ったこれ↓
Rozen Maiden 6 (6)
Rozen Maiden 6 (6)
PEACH-PIT

あらすじ↓
引きこもりの日々を過ごす少年・桜田ジュン。 彼はある日、怪しげなダイレクトメールを受け取る。そこに書かれた「まきますか」との問いに対し、訝しく思いつつも答えてしまうジュン。 すると、どこからともなく、まるで生きているかのように精巧な少女人形が送り付けられてきたのだった。

ジュンにゼンマイを巻かれて目覚めた人形は、自らをローゼンメイデン(薔薇乙女)の真紅(しんく)と名乗り、ジュンに契約してミーディアムとなることを要求する。 尊大な態度の真紅に反発したジュンだったが、突如窓ガラスを割って侵入してきた人形に命を狙われ、止む無しにミーディアムの契約をしてしまう。 こうして、真紅に関わることにより薔薇乙女の争いに巻き込まれたジュンは、更に様々なドール達やそのミーディアムと出会い、関わり合う事になる



友達から5巻まで借りて読んでかなりハマったっつうかこのマンガは


本に引きずり込まれる


ミステリーというわけじゃないけど、マジで読みふけってしまう。
そうだな〜マンガでいえば、20世紀少年ぐらい読みふける。

それは何故かというと、各キャラクターの心理描写が原因かもしれない。
このマンガには様々な境遇のキャラがいる。
主人公の桜田ジュンはとある原因でひきこもりになり、水銀燈のミーディアムである柏崎めぐは不治の病。
第3ドールの翠星石(すいせいせき) は双子の妹の蒼星石(そうせいせき) と戦うことになってしまう・・・

詳しいことはwikiを見てください(ネタバレだけど)
最初は読むのに抵抗を感じると思うけど、要は慣れなので読んでみてください!
Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

「生協の白石さん」の書籍化情報

遂に生協の白石さんの本が出ることになりました↓
生協の白石さん
生協の白石さん
発売日は11月2日。
興味ある人、是非買ってみてね。
ちなみに上のリンクからでも買えますw


Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

靖国論

読書の秋到来。

ってことで読みました↓
新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論

小林よしのりって言ったら、「おぼっちゃまくん」とか「東大一直線」が有名。
そして、ゴーマニズム宣言。
一時期はオウム真理教に命を狙われた人。

そもそもこれを読んだのは、靖国問題の意味がよくわからないから。
靖国を参拝するのがなんでいけないのか?
A級戦犯ってのは何のか?
この問題の発端は?
この本で疑問点が解決しました。

でもマンガでも内容は難しい(´Д⊂グスン
しかしこの本に書いてある兵士の遺書には涙が流れそうになった。

靖国のことを知りたければこの本を読むべし。
特にkakeluさんはこういう本好きそうだからお勧めしておきますw
Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

働きマン

最近、この漫画を読んだ。
働きマン 1 (1)
働きマン 1 (1)
安野 モヨコ

「バカボンド」「ブラックジャックによろしく」で有名な週刊モーニングにて、月1連載。
どんな漫画か?と言ったら、仕事をしているいろんな人の生き様?の1話完結。

この漫画で、「仕事」について考えさせられた。
就職活動で、誰もが思う「やりがいのある仕事」ってのを探す。
その「やりがいのある仕事」っても、だいたい「自分にとって有利」と思える仕事なんだろと思う。
それも大事なんだろうが、「次に繋げる」ことも大事じゃないのか?
次に繋げてこそ、やりがいがあるのだと思う。
それで楽しければOK。

まぁ読んでみてね。
Book | permalink | comments(0) | trackbacks(0)