ホームページ制作 SEED DESTINYを振り返る | お好み書き

お好み書き

好きでLikeでLoveなことしか書きません。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< のまネコ問題→脅迫事件 | main | 生協の白石さん Part2 >>

SEED DESTINYを振り返る

機動戦士ガンダムSEED DESTINYが遂に終わりました。
ってことで、これまでのことを振り返ってみました。

最初らへんからパニック状態が続いていて、それなりに楽しかった。
特にシンの初出撃シーンの時は凄い面白かった。
あんなにしょっぱなからガンダムを使いこなせる地点で凄かった。

それからというもの、話の展開もそれなりに楽しめた。
なんかZガンダムを思い起こすようなことが多かったけど、それなりに。
フリーダムとかアークエンジェルの面々が入ってきた頃とか凄い面白かった。

しかし終盤になって、ごちゃごちゃしすぎだったと思う。
主人公が途中で交代しちゃうという事態にいたったからなぁ。

今日最終回の感想ですけど、キラvsレイ、アスランvsシンの対決は面白かった。
特にアスランvsシンは。
「馬鹿野郎!!!」はかっこよすぎ。

けど、最後ね

( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ポカーン

なんじゃあの終わり方。
最後はみんなハッピーエンドじゃないのかよ。
なんかZの最終回みたいな終わり方。

ってことは来年もSEEDシリーズを続けるのだろうか?
もしやるなら次の疑問点を今度こそ解決してくれ↓

・キラ・ヤマトの出生の謎
・議長がその時極秘だったデストロイの資料を持っていたこと。
・シン・アスカの今後

次回から始まるBLOOD+は面白そうです。
TV | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blueskys.jugem.jp/trackback/73
この記事に対するトラックバック